« SoftEtherがアツイ!! | Main | 輸入CDが全面禁止?! 密かに進む著作権法改正 »

2003.12.20

P2Pの未来はどうなる

コンピュータ業界のことを考えていて、インターネットを始めとしたデータ通信を考えていて、文字情報も音声も映像もデジタル化していくことを考えていると、近未来のデジタルライブラリはどうなるんだろうという点にいつも行き着く。個人の家庭には写真や録音や映像や文字情報が山ほどあるわけだが、これをどうするんだろう?

集めたCDや書籍だけのことではない。新聞、雑誌など通常一定期間後に捨てられる印刷物、見たら消してしまうビデオ、永久保存したい子供の成長記録ビデオ・・・・。
3年前には、4人家族に必要なデータストレージは5テラくらいかと想像していた。でも実は全然そんなもんじゃなさそうな気がしてきた。多分1人あたり5テラから10テラは必要だろう。

そんな莫大な量をどこかで集中管理出来るとも思えないから、やはり将来のコンピュータネットワークはP2Pになるに違いない、と個人的には考えている。

しかしまあ、ちょっとインターネットを漁ってみても、自分より遙かに先を進んでおり、また情報を集めている方がいらっしゃる。情報の豊富さに圧倒されたので、本日はリンク先を紹介するに留める。

・・・いや、それはウソ。あまりに圧倒されて気力が失せたので、せめてその情報を紹介させていただきます、というのがホント。

P2P Today
セキュアP2Pフォーラム
「P2P FILE-SHARING」 ファイル共有ガイド
情報の集う場所

|

« SoftEtherがアツイ!! | Main | 輸入CDが全面禁止?! 密かに進む著作権法改正 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4605/36655

Listed below are links to weblogs that reference P2Pの未来はどうなる:

« SoftEtherがアツイ!! | Main | 輸入CDが全面禁止?! 密かに進む著作権法改正 »