« アメリカはこれからどうなるのか? | Main | イラクに行かせて何させるの? »

2003.12.17

ハルシオンと携帯音楽プレーヤー

5年ぶりにハルシオンの世話になっている。基本的にこの名称で分かる人だけ分かってくれればそれでいい。

心身がけっこうばらばらになるので辛い状態である。それでも過去に経験があるから、今回は本当の地獄を見る前に対処している。どん底まで行っちゃうとそう簡単に帰ってこられないからなー。

家内の誕生日プレゼントにiRiver IMP-350 MP3 プレーヤーを買う。CD-RWが扱える携帯CDプレーヤーって、結局は容量700Mのシリコンオーディオに等しいとも言える。自分ではFujiのFinePix 50iをしばらく携帯プレーヤーに使ってみたんだが、128Kが限界だから、音質的に不満があった。容量もSmartMedia次第ではあるけれど、安くないしね。

次にいいなと思ったのが、8cmCD(シングルのサイズ)専用CDプレーヤーだった。これはいい。MDプレーヤ並の大きさで、CD-RWが読める。これで高価なメモリメディア不要、と色めき立ったのだが、なんと8cmCD-Rのメディアは、12cmに比べて圧倒的に高かったのだった・・・・・。今最も安い12cmCD-Rメディアは1枚20円かそこらだが、8cmは一昔前のメーカー品の値段。うーん、これは辛い・・・・。

で最近増えてきた、もうキーホルダーに毛が生えたレベルのコンパクトサイズシリコンにまた惹かれた。
でも安くない・・・・。2~3万はしますよね?

でいいや、CD-RWが読める軽量CDプレーヤーで、と思ったら、これもそれほど安くはない。平均15000円くらいでしょうか。ううん・・・・。

じゃあいっそ悩むの止めてiPodか?、と真剣に考えましたが、それならやっぱりRio/Karmaだろうと。でなきゃiRiver IHP-120 MP3だろう。

まあこんな感じの検討に至ったのも、ノートPCで10G分くらい音楽持ち歩いてみての結果なんですよね。

でも実は解決策はまだあって、曲は自宅、プレーヤーはネット経由でアクセス、という技があるはずです。
これだとPocketPCでも実現出来るかな。

・・・なんて感じで遊び道具のことを考えてカタログショッピングするのは楽しいですね。
本当は、聴いて感動するためには少数のお気に入りレコードとLPプレーヤーとステレオがあれば足りたりもするんですよね。

・・・・以上、本日ハルシオン服用後の朦朧とした気分の中で脈略もなく・・・・。

|

« アメリカはこれからどうなるのか? | Main | イラクに行かせて何させるの? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4605/30750

Listed below are links to weblogs that reference ハルシオンと携帯音楽プレーヤー:

« アメリカはこれからどうなるのか? | Main | イラクに行かせて何させるの? »