« ソニーはもうCDを出さない積もりらしい | Main | あ! ベルギーのハネムーン・キラーズが出てる! »

2004.01.19

イスラエル大使が美術展作品破壊

スウェーデンの歴史博物館で、イスラエル大使が作品を破壊したそうだ。

自爆テロ犯肖像に激怒、イスラエル大使が美術展作品破壊(朝日新聞)

シャロン・イスラエル首相は18日、大使の行為を「拡大する反ユダヤ主義に立ち向かった」と高く称賛。スウェーデン外務省は、19日にも大使を同省に呼んで事情を聴くことにしている。

というのにもあきれるしかない。

こういうのを「ならずもの」の行動と呼ぶのではないだろうか。
美術、音楽、映画、文学など、すべての芸術愛好者はこうした行動を断固批判すべきだろう。
気に入らないものは破壊して良いなら、ニューヨークのテロも許容すべきということになってしまう。
イスラエル大使の行動は、司法によって裁かれるに値する。
今後の動向もウォッチしたい。情報をお持ちの方があればぜひコメントをお寄せいただきたい。

|

« ソニーはもうCDを出さない積もりらしい | Main | あ! ベルギーのハネムーン・キラーズが出てる! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4605/116053

Listed below are links to weblogs that reference イスラエル大使が美術展作品破壊:

« ソニーはもうCDを出さない積もりらしい | Main | あ! ベルギーのハネムーン・キラーズが出てる! »