« 高橋葉介:夢幻紳士 幻想編 | Main | 自衛隊:造反?説得? ナンノこっちゃい? »

2004.01.28

オンラインミュージシャン連合

レーベルに縛られない「オンライン・ミュージシャン連合」(Wired Japan)

ピーター・ガブリエル氏とブライアン・イーノ氏というロック界のベテラン2人が、業界の慣習に立ち向かう、新しい挑戦的なミュージシャン連合を形成しようとしている

このニュースは、音楽のオンライン販売という、単なるマーケティング上の問題ではなく、音楽家と聴衆の関係、また音楽業界の仕組み自体を大きく変える可能性を秘めている。もちろん単なるビジネス上の問題ではなく、さらに音楽の生まれ方や育ち方も変えていく可能性があると思う。

ダウンロード販売オンリーのレコードレーベル、Magnatuneの試みについても以前書かせてもらったが、それとはまた別のアプローチのようだ。確かに、Magnatuneは”アルバム”という形態にはこだわっている。

これからの音楽は、LP->CD->CCCD、SACD、DVD-AUDIOというメディアの進化だけではなく、制作と受容の関係自体が変わっていくのかも知れない。

|

« 高橋葉介:夢幻紳士 幻想編 | Main | 自衛隊:造反?説得? ナンノこっちゃい? »

Comments

「オンライン・ミュージシャン連合」が具体的にどのように動くのかは、まだ良く見えてないのですが、こうした連合を通じて、いろんなノウハウやアイデアが集まるといいですね。

Posted by: shakawa | 2004.02.03 01:47 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オンラインミュージシャン連合:

« 高橋葉介:夢幻紳士 幻想編 | Main | 自衛隊:造反?説得? ナンノこっちゃい? »