« 焼酎の売上が清酒を越えた! | Main | 岡山県警が摘発したパソコン講座 »

2004.01.08

RealPlayer10リリース

RealNetworksから最新プレーヤーソフト、RealPlayer10が発表されたそうだ。まだ英語版しかないが、USのサイトから入っていくとダウンロード出来る。実に2年ぶりのバージョンアップだ。

さっそくインストールだけしてみる。アイコンや見た目がちょっと変わっている。
トピックとしては、
・RealVideo10(新コーデック)による画質向上と圧縮率向上
・RealAudio10(新コーデック)
・RealLossless(新コーデック) 
要するにMonkey's AudioFLACと同じく、元の音質を損なうことなく圧縮するコーデックらしい。まだ実際に試していないが、プレーヤーの中で情報を見る限り、約1/2のサイズになるらしい。これが本当なら可逆圧縮コーデックとしては最高レベルの圧縮率となる。
・オンライン音楽ファイル購入の一体化
この辺はiTunesやNapsterに追いついた、ということろでしょうか。

あたりか。

品質向上などは嬉しいし、方向性はいいと思う。

最大の不満は、音楽ライブラリーの画面左に、WindowsXP風の「View」と「Task」というメニューが付いていて、これを非表示にする方法がどうもないらしいこと。ライブラリとオーガナイザー機能が他のMP3プレーヤーソフトとRealの差別化部分だったはずだし、私が日常最も操作している時間が長いのもここ。ただでさえ情報が多くて画面が狭くなる点への不満が多かったのを、さらに狭くするというのはなんとなく自殺行為に思える。将来的な改良を最も望みたい点である。

音質等についてはまた実験してみて後、ご報告したい。


|

« 焼酎の売上が清酒を越えた! | Main | 岡山県警が摘発したパソコン講座 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4605/83033

Listed below are links to weblogs that reference RealPlayer10リリース:

« 焼酎の売上が清酒を越えた! | Main | 岡山県警が摘発したパソコン講座 »