« 個人情報を不正入手ニュースの不正確さ | Main | 遠藤淑子「いつか夢の中で」復刊 »

2004.02.04

別人が住基カード取得のお粗末

うその交付申請で別人の住基カード交付 佐賀・鳥栖(朝日新聞)とのニュース。お粗末。

ところで最も私が引っかかるのは、


総務省は「初めてのケースで、住基ネットの安全性とは別問題」と見るが、専門家はカードを含めたシステム全体の危うさを指摘している。

という部分。セキュリティとは技術だけの問題ではない、というのはセキュリティの基本。
つまり総務省は、「ここまでが自分たちの管理している住基ネットの範囲であり、範囲外には責任はない」と言っているに等しい。システムというものは、周辺一切を含めて初めてシステムと呼べるものであり、運用する人間を範囲外にしたのではまったく無意味なのだ。

「初めてのケース」とのコメントは、こうした事例はこの1件しかない、などとは決して断定出来ない危うさを秘めていることに留意したい。想定していなかったのなら、今まで探したことも無いはずだからである。

|

« 個人情報を不正入手ニュースの不正確さ | Main | 遠藤淑子「いつか夢の中で」復刊 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4605/166914

Listed below are links to weblogs that reference 別人が住基カード取得のお粗末:

« 個人情報を不正入手ニュースの不正確さ | Main | 遠藤淑子「いつか夢の中で」復刊 »