« 「二十面相の娘」出てたんだぁ! | Main | 国内クラシック盤にはCCCDが多い? »

2004.03.09

消化する暇がない・・・

このところ仕事が結構忙しく、入手した音源や映像をちゃんと鑑賞出来ていない。

ナンバーガール映像集「NUMBER GIRL」が届いたのがもう数週間前かなあ。その時はかろうじて1枚目を見る時間は作れた。面白かった。というのは、一度も中断せずに一気に見てしまったから。

その後いろいろ入荷しているが消化出来ていない。

例えば、The Old Grey Whistle Test - Vol. 3というのが出ている。待望の第3集。続いてくれてて嬉しい。
あと出てくれてとっても嬉しいSqueezeのビデオクリップ集「Greatest Hits」。これ入手が凄く難しくて、苦労してビデオ入手したんだけど・・・・。日本ではレーザーもあったんですよね。

THE ELECTRIC RECORD FOR CHILDREN」を含んで5枚のアルバムが日本発売されたBruce Haackの、子どものための電子音楽アルバムなどというものもある。日本では不思議なものが出るよね。

なんとなくだが、Gerry Raffertyが聴いてみたくなって検索したら、2003年作品の「Another World」とか何故かDVD-Audioで出ているBest盤「Can I Have My Money Back?」とかを手に入れてみる。

イタリアのバンド、Matia Bazarの元ボーカリストであるAntonella Ruggieroのソロアルバム「Sospesa」が届いた。もう廃盤だと思っていたが、バックオーダーで入手できた。ラッキー。

ピーター F.ハミルトンのSF「マインドスター・ライジング」というのを本屋で見かけて買ってみる。確か数年前にAmazon経由でペーパーバック買ったような気がする。こんな名前の作家じゃなかったかな。
・・・と引っ張り出してみたら、持っているのは「The Reality Dysfunction」という、マインドスター3部作の次に出たシリーズだった。なるほど。というか、まるでダン・シモンズの「ハイペリオン」かい、と言いたくなるような、分厚いのが2冊で1部、6冊で3部作、というのが多いな・・・・。
「マインドスター・ライジング」は今上巻を読み終える位だが、夢中になれるくらいには面白い。
”SF+イアン・フレミング”という評価もあるそうだが、なんとなくうなづける。

じわじわ復刊が進んでいる森脇真末味だが、今月はハヤカワ文庫から「天使の顔写真」が発売になった。
もうすぐ「おんなのこ物語」も復刊されるはず。こいつはロックマンガとしても最高な1作なので、ロックファンは是非とも読んでください。
ブルー・ムーン」はとっても豪華な本で、かつ描き下ろし表紙で復刊が進んでいる。あ、今復刊コム見てたら、ティム・パワーズの「アヌビスの門」が復刊されてるのを発見! 破天荒な冒険奇想ファンタジーの傑作。訳者がジーター「悪魔の機械」と同じく大伴墨人さんだ。いいぞお。

まあそういうことで、いろいろ引っかき回してはいるのだが、あまりゆっくり鑑賞できていないのであります。
購入とほぼ同スピードで消化できているのはかろうじてマンガくらいだなあ。それでもしばらくは積読にならざるを得ないことが結構あるんですけどね。

川原泉のコメント付きアンソロジー、「川原泉の本棚2」というのも出ている。考えてみると、一種の短編集で、選者の名前を全面に出して売れる本って凄いと思います。さすが川原。

同じ時期に出たのが遠藤淑子の新刊「空のむこう」。独特でね~、ホントいいわ。もうすぐ傑作「いつか夢の中で」も文庫になるので、是非読んでぶっ飛んでください。

そういえば、「ワイルド7」の続編とも言える「飛葉」ってマンガもしばらく前に出てましたね。全2巻。
40歳くらいになった飛葉が活躍するマンガというのは、読んでてなかなか心中複雑なものがありました。

|

« 「二十面相の娘」出てたんだぁ! | Main | 国内クラシック盤にはCCCDが多い? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4605/278723

Listed below are links to weblogs that reference 消化する暇がない・・・:

« 「二十面相の娘」出てたんだぁ! | Main | 国内クラシック盤にはCCCDが多い? »