« カナダで「ファイル共有は合法」との判決 | Main | 洋楽CD輸入盤禁止 現実化? »

2004.04.03

パゾリーニ監督「テオレマ」 5月にDVD発売

Amazonで、DVDトップページにヴィスコンティBOX 3というのが見えたので内容確認してみた。続けてヴィスコンティで検索していたら「ボッカチオ’70」がDVDになっていた事を知る。LDは出た時に買ったから、DVDは買わなくていいかな。この作品は4人の監督による4話オムニバス作品で、フェリーニも参加している。

続けてフェリーニをチェック。お!「サテリコン」も出てるじゃないか! 私は日本版LDと米クライテリオン版LD BOXを買ってしまったくらい、この作品には思い入れが。初めて深夜放送で見た時の衝撃は忘れられない。

他にフェリーニはどの位出てるんだろうと調べてみると、しばらく廃盤が続いていた後期作品も多少復刻されたようだ。しかし妙に価格が高いなあ。せめて3千円代にして欲しいですよねぇ。
フェリーニは初期作品「寄席の脚光」「白い酋長」といったあたりが、レンタルビデオ時代を最後に流通が途絶えている。「道化師」も廃盤が長いですね。「フェリーニの監督ノート」も日本では出ていないが、「8 1/2」クライテリオン版DVDに収録されていたりする。あ~あ。アメリカ版では「白い酋長」も「寄席の脚光」もLDの時代からクライテリオン版があったのになあ。ちゃんとDVDでも出ているみたい。あと「女の都」「カサノバ」といったあたりの作品が、日本では今あまり流通していない。でもアメリカ版はあるのね。

次にパゾリーニ作品を検索してみる。パゾリーニはその死に様と相まって、非常にスキャンダラスな文脈で語られることが多い監督だが、私は、実際にはフェリーニの弟子とも言える芸術的な映像作家だと思っている。見たことのない人には、ずっと「テオレマ」を勧めてきたのだが、レンタルビデオショップの閉店ラッシュで、非常に見つけにくい作品になってしまっていた。5~6年前に中古LDをごく普通の値段で見つけた時は嬉しかったなあ。
「テオレマ」以外の作品は、順調以上な勢いでDVD再発が進み、大半の作品が入手可能になった。(あ。でも今調べてみたら、「王女メデイア」「豚小屋」あたりがない!)
もっとも寓話的で、幻想的で、詩的で、美しくも恐ろしい「テオレマ」、5月にDVD発売だそうです。
これでようやく人に「見てみて!」と言える・・・・・。
ヨカッタヨカッタ。

ところで、今日本でもパゾリーニ生の3部作と呼ばれる「デカメロン」「カンタベリー物語」「アラビアンナイト」が入手可能な状態になっている。先ほどフェリーニでは圧倒的に強かったアメリカでは、この3作は5年前くらいには廃盤になっており、eBayのオークションではかなりの高値になる。ところがAmazon.co.ukではごく普通に流通している。けれど同時にイギリスではフェリーニ作品はアメリカよりずっとカタログ上少ない。不思議ですね。

|

« カナダで「ファイル共有は合法」との判決 | Main | 洋楽CD輸入盤禁止 現実化? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4605/392161

Listed below are links to weblogs that reference パゾリーニ監督「テオレマ」 5月にDVD発売:

« カナダで「ファイル共有は合法」との判決 | Main | 洋楽CD輸入盤禁止 現実化? »