« 輸入権:東京新聞が社説で反対意見 | Main | 河野太郎氏への質問 »

2004.05.26

今回の著作権法改正案は廃案にしなくてはいけない

Hot Wired Japanに掲載された、白田秀彰氏によるコラム、インターネットの法と慣習 法律の重みについて IIを読んだ。これを読んで、やはり絶対に今回の著作権法改正案は廃案にしなくちゃいけないんだな、との思いを強くした。

法律(立法)と法廷(司法)は、それぞれの国で運用スタイルが異なるのだ。だからアメリカでなら法律が出来たあとでもあがきようがあるが、日本ではその余地がずっと小さいことなどが読み取れる。だからこそ、曖昧で中途半端な、運用次第でどうにでもなる法律を成立させてはいけないのだ。

|

« 輸入権:東京新聞が社説で反対意見 | Main | 河野太郎氏への質問 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4605/658258

Listed below are links to weblogs that reference 今回の著作権法改正案は廃案にしなくてはいけない:

» 日本は法律の重みが重い [OTO-NETA]
「インターネットの法と慣習」第11回 法律の重みについて.II(HOTWIRED)←MAL Antenna まぁ、音楽に直接関係ないけど、時期が時期だし。 HO... [Read More]

Tracked on 2004.05.27 at 03:24 AM

« 輸入権:東京新聞が社説で反対意見 | Main | 河野太郎氏への質問 »