« 邦楽CD還流防止とアジアからの輸入盤 | Main | 勝手にWinnyを「違法ソフト」と呼ぶ読売新聞の連載 »

2004.05.12

再びWinnyネタ これもWinnyのせいだとでも?

都内7か所の公衆電話番号、ウィニー通じネットに流出(読売新聞)との記事が。今日は見出しにはWinnyの話題は少ないですが。


 警察の捜査情報流出などが問題化しているパソコンのファイル交換ソフト「Winny(ウィニー)」を通じて、東京都内7か所の公衆電話の番号リストが、インターネットに流されていることが12日、分かった。NTT東日本では、7か所の電話番号を変更し、流出経路を調べている。

 同社によると、ネット上に掲載されたのは、「東京都内と埼玉県内の計12か所の公衆電話の番号と設置住所」とされるリスト。「コンビニの横」といった目印情報も記されていた。

 このうち、東京都内の7か所の電話番号は正しかったが、同社で管理する公衆電話番号のデータベースには、目印情報は含まれていない。住所表記の仕方も異なっていることから、同社は「社内から直接情報が流出した可能性は低い」と見ている。

 公衆電話は、犯罪行為などで犯人が身元を隠すために悪用される可能性などがあるため、番号は公表しておらず、個人商店の軒先やビル内に委託設置する場合でも、番号は知らせていない。同社広報室では、「本来外部に出るはずのない番号がまとめて出てしまった事態は深刻。早急に調査したい」と話している。


これって、そもそも情報の流出がまずは問題であって、流通経路がWinnyだった、という話です。
それでも、こうしたネタを振り続けることで、一般の人に「Winny作者はこんなことにも関わっていたのか?!」と誤解させる効果はありますよね。つまり、こうした記事の存在自体が、メディアも何かしら今回の検挙に荷担しているのでは、との思いを強化してくれます。

|

« 邦楽CD還流防止とアジアからの輸入盤 | Main | 勝手にWinnyを「違法ソフト」と呼ぶ読売新聞の連載 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4605/579045

Listed below are links to weblogs that reference 再びWinnyネタ これもWinnyのせいだとでも?:

« 邦楽CD還流防止とアジアからの輸入盤 | Main | 勝手にWinnyを「違法ソフト」と呼ぶ読売新聞の連載 »