« 失望と怒りは日本レコード協会に向けようか | Main | 遅いぞ新聞社 »

2004.06.02

輸入権:改正案否決?

もしもこれが本当なら・・・・。
すなわち、政治的取引が行われたのだろうな。
歴史は夜作られる・・・・。

しかし、既についているコメントにもあるように、法案成立=敗北ではない。
その時から、私たちに出来ることとしての監視と改正もしくは撤廃に向けての活動が始まるだろう。

Magnatune日本法人を立ち上げる、というのだって選択肢になるだろう。
友人同士の間でのファイル共有ライブラリを構築するのも手だろう。
もちろん、最初に私が考えたように、中古LPを漁って余生を過ごすことも出来る。

10年くらい経って、今のレコード会社が軒並み潰れた後でだって、結局音楽は死なない。

あー、でも各社が始めたばかりの、音楽ネット配信事業は、軒並み撤退に向かうだろうなあ・・・・(笑)。

|

« 失望と怒りは日本レコード協会に向けようか | Main | 遅いぞ新聞社 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 輸入権:改正案否決?:

« 失望と怒りは日本レコード協会に向けようか | Main | 遅いぞ新聞社 »