« June 2004 | Main | August 2004 »

2 posts from July 2004

2004.07.30

iTunes、輸入権、私的複製:著作権を巡る記事

ユーザー置き去りの著作権攻防戦 (朝日新聞)は、ウェブ上の大手メディアで今まで見られた記事の中では異色なほどまっとうな内容で驚いた。但し、朝日と言っても元の記事はAsahiパソコンに掲載されたものらしい。つまりは、各所で嘆かれているように、特に音楽を取り巻く著作権問題は、音楽メディアではなくテクノロジーメディアの方が圧倒的に先行し、また掘り下げた内容が掲載されてきているのである。

それはともかく、iTunesサービスが日本で始まらないことや、データ用CD-Rからも補償金を取ろうとしつつCCCDを出す矛盾などを明確に述べている。

まだまだ輸入権とか知財戦略の危うさを深刻に考えていなかった人へのガイダンスとしては、トップクラスに素晴らしいのではないだろうか。唯一の不満は、さらなるニュースソースや原典文書へのリンクがないことですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.20

大容量ディスクの復旧は気長に・・・

突然、自宅のメインマシンがおかしくなった。1台のハードディスクを認識しなくなっている。ビデオCD作成のため、動画コンバートを掛けている最中のことだった。

どうやら、1台のディスクでパーテーションテーブルが飛んだらしい。OSは別ドライブだったが、メーラー、ブラウザ、オフィスソフトなどのメインアプリが使えなくなってしまった。

さて、こういう時に、どういう方法が取れるか?
色々なユーティリティや手順があるが、かなり難航している。詳細は無事復旧後に書くとして、マイッタのはメールの受信である。

自宅のメインマシンでだけ、受信後のメールを削除している。セカンドマシンで受信だけはしていたのだが、ある日から新規メールが来なくなった。なんと、メールボックスがいっぱいになってしまったらしい。

約1週間後にメーラーだけは復旧させて、溜まりに溜まったメールを削除する。スパムも多いので、優に1000通以上溜まっていた。

そう言うわけで、BLOGの巡回・更新が完全に止まってしまった訳です。

まだ動く内にバックアップを取っている最中ですが、それだけでも24時間以上掛かりそうです。
気長に構えないとやっていられませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2004 | Main | August 2004 »