« アデラ/ニック・カーター、プラハの対決 | Main | iTunes、輸入権、私的複製:著作権を巡る記事 »

2004.07.20

大容量ディスクの復旧は気長に・・・

突然、自宅のメインマシンがおかしくなった。1台のハードディスクを認識しなくなっている。ビデオCD作成のため、動画コンバートを掛けている最中のことだった。

どうやら、1台のディスクでパーテーションテーブルが飛んだらしい。OSは別ドライブだったが、メーラー、ブラウザ、オフィスソフトなどのメインアプリが使えなくなってしまった。

さて、こういう時に、どういう方法が取れるか?
色々なユーティリティや手順があるが、かなり難航している。詳細は無事復旧後に書くとして、マイッタのはメールの受信である。

自宅のメインマシンでだけ、受信後のメールを削除している。セカンドマシンで受信だけはしていたのだが、ある日から新規メールが来なくなった。なんと、メールボックスがいっぱいになってしまったらしい。

約1週間後にメーラーだけは復旧させて、溜まりに溜まったメールを削除する。スパムも多いので、優に1000通以上溜まっていた。

そう言うわけで、BLOGの巡回・更新が完全に止まってしまった訳です。

まだ動く内にバックアップを取っている最中ですが、それだけでも24時間以上掛かりそうです。
気長に構えないとやっていられませんね。

|

« アデラ/ニック・カーター、プラハの対決 | Main | iTunes、輸入権、私的複製:著作権を巡る記事 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大容量ディスクの復旧は気長に・・・:

« アデラ/ニック・カーター、プラハの対決 | Main | iTunes、輸入権、私的複製:著作権を巡る記事 »