« 日本切り売り ますます本格化? | Main | コピーコントロールが全てを台無しにしているんじゃないの? »

2004.08.16

イタリアものなど:ジャンボ、カルヴィーノ

お盆の時期だというのに、妙に仕事に追われている。

今日知って驚いた再発もののニュースを覚え書き。

イタリアのロックグループ、ジャンボの1stアルバムが世界初CD化。しかも紙ジャケ。こういうマニアックなものは、なぜか日本のお家芸な気がするのは何故だろう?

ジャンボ (紙ジャケット仕様) [LIMITED EDITION] ジャンボ 

この1枚目は、有名な3rdみたいなジャズ&カンツォーネなプログレじゃなくて、もっと泥臭い内容らしいんですが・・・。実物は、昔店頭で手に取ったことはあります。でもいきなりはやっぱり買えませんでしたからね・・・・。

でこれってStrange Days監修のシリーズなのだけれど、今回のラインナップは凄い!
まずアース&ファイアが3枚含まれてます。そしてそして、個人的には大好きで、再発CD全部集めて新譜も買ってるSavage Roseというデンマークのバンドが3枚再発! どうかなあ、2ndアルバムのオリジナルは、金地に黒印刷のとても美しいものなのだけれど、そこまで再現してくれるのかな? でも金ぴかじゃなかったら紙ジャケじゃなくていい。今回出る3枚、どれもいい!

あー、それと本屋の店頭で見ておどろいたのが、イタロ・カルヴィーノの「レ・コスミコミケ」新装版。一応翻訳に多少は手を入れたようです。

レ・コスミコミケ ハヤカワ文庫 epi  イタロ・カルヴィーノ (著), 米川 良夫 (翻訳)

筒井康隆が「みだれ撃ち涜書ノート」とかで紹介してたよなあ、確か。前回はハヤカワSF文庫で出てましたね。SFと文学の境界自由自在の怪快作。

|

« 日本切り売り ますます本格化? | Main | コピーコントロールが全てを台無しにしているんじゃないの? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4605/1208707

Listed below are links to weblogs that reference イタリアものなど:ジャンボ、カルヴィーノ:

« 日本切り売り ますます本格化? | Main | コピーコントロールが全てを台無しにしているんじゃないの? »