« レコードは誰が買っているのかな? | Main | 活字文化を守るためには~ヤバイぜ、この動き »

2005.02.04

還流盤輸入禁止認定第一号

ついに、税関で輸入差し止めが行われる邦楽還流盤が現実に登場しました。ここ1~2日の間に認定されたものと思われます。

知的財産権の輸入差止申立情報 税関

認定第一号は、エイベックスからのEXILE「SINGLE BEST」です。
差し止め対象国は「台湾・香港・シンガポール」です。

要件を満たすための条件が多いことから、そう簡単には認定されるタイトルは出てこないのではないか、と考えたこともありましたが、実際に止められてしまうCDが生まれてしまいました。

日本レコード協会が発表した輸入差止申立に係る対象レコードリスト(2005年1月31日現在)に含まれていたタイトルが、およそ半月で1件は認定された、ということになります。リストも更新され、「受理済み」というステータスになっています。

他のタイトルが果たして認定されるかどうかも気になりますが、それよりも、対象国となった「台湾・香港・シンガポール」からの一般輸入CDの流通に悪影響が出ないかどうかの方が個人的には気になります

|

« レコードは誰が買っているのかな? | Main | 活字文化を守るためには~ヤバイぜ、この動き »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 還流盤輸入禁止認定第一号:

« レコードは誰が買っているのかな? | Main | 活字文化を守るためには~ヤバイぜ、この動き »