« 還流盤輸入禁止認定第一号 | Main | 山下友美:「薬師アルジャン」は今週発売です »

2005.04.12

活字文化を守るためには~ヤバイぜ、この動き

年度末のわやわやで、ひどく更新が止まってしまいました。
取り急ぎ、急激にキナ臭いニュースが増えてきたこの話題だけでも。

活字文化振興法案なるものがうごめきだしている。こうした動きの常として、法律の名前だけ見れば実に素晴らしい内容を想像したくなってしまうが、決してそんなことはない。「個人情報保護法」だって「国民保護法」だって「製造物責任法」だってタイトルだけみれば妙に麗しいではありませんか(笑)。

この件については早くから取り上げられていた、万来堂日記さんもぜひご参照いただきたいが、本日のエントリ「肥田美代子議員にメールを送ったよ」では質問状の送付をされたことが報告されている。

と思ったら、読売新聞ウェブにこんな記事が。

「活字は民主主義の根底」超党派議員がシンポジウム

 超党派の活字文化議員連盟(代表幹事・河村建夫前文部科学相ら)は11日、「文字・活字文化振興法シンポジウム」を憲政記念館(東京・永田町)で開いた。

 河村前文科相が、「子どもの読書活動推進法や文化芸術振興法で保護できない文字・活字文化の振興について、法的基盤を整備するのが狙いだ。国民運動に展開できるように協力をお願いします」と法制定の必要性を訴えた。

 また、劇作家で東亜大学長の山崎正和氏が、「活字文化、書き言葉が民主主義の根底だ。物を読まない、読んで考えない国民はやがてファシズムに流される」などと基調講演した。

 パネルディスカッションでは、学校図書館や公共図書館の充実のほか、「版面権」(著作物の複製についての出版者の権利)創設の必要性などが指摘された。シンポジウムには約400人が集まった。

 同振興法案は、国民の活字離れを深刻に受け止め、総合的な施策を推進しようというもの。文字・活字文化の振興、推進は国や地方自治体の責務と明記し、利用しやすい図書館づくりなど環境整備を求めている。活字議連は、今国会中の成立を目指している。

山崎正和が「活字文化、書き言葉が民主主義の根底だ」と訴える分には正にタイトル通りの狙いなのだが、これと活字文化議員懇談会なる団体のアピールを並べてみよう。う~ん、なんだか去年のレコード輸入権の時ととてもよく似た論旨を展開させているぞ(笑)。「文化の振興のために、一部業者の権利を強化する」って構造にまったく変化が見られない。

ついでにいうなら、アピール文の中で「著作物の再販売価格制度維持」という言葉を使っているが、これのどこに「活字」に絞った主張が宿っているというのだろうか? 素直に活字関連業界保護法と呼べばいいのにね♪。

ところで、今日ウェブで見て軽いショックを受けたのがこんな記事なんですが、こういうレベルで著作物を扱ってるようじゃしょうがないな、とか思ったり。

ストーンズ:“幻のアルバム”復刻発売 (毎日新聞)

えっ!?、ストーンズに幻のアルバムなんてあったっけ???、と記事を見てびっくり。
これじゃ「幻」という言葉の大安売りではないでしょうか・・・・・。
あまりにもちんまりした話題で寂しすぎます。
こうした誤った物言いを放っておいても活字文化はちゃんと栄えるのでしょうか?
そもそも新聞ネタになるほどのもんでしょうか?
それともこれも「著作物保護」政策の一環なのでしょうか?

 ストーンズファンの間で長らく入手困難となっていた名盤が、ようやく日の目を見ることになった。

 「メイド・イン…」は、ストーンズレーベル史上初のベスト盤として1975年に発売された編集盤。71年の「スティッキー・フィンガーズ」から74年の「イッツ・オンリー・ロックン・ロール」までのアルバム計4枚の中から10曲だけをえりすぐり、水着姿の女性が写るジャケット写真も人気を集めた1枚だ。

 一方の「サッキング…」は入手不可能とされた複数の音源を集めて81年に発売。シングル盤B面曲だった「エヴリシング・イズ・ターニング・トゥ・ゴールド」や、ライブバージョンの「ホエン・ジ・ウィップ・カムズ・ダウン」など、このアルバムにしか収録されていない貴重なナンバーが含まれていた。

 日本では前販売元のソニーからCD発売されたことがあったが、95年に東芝EMIに移ってからは一度も商品化されていない。このため、ファンの間では発売が待たれてきた。

 今回はジャケットは当時のままで、音質だけ「リマスター」作業で向上させて完全復刻される。

|

« 還流盤輸入禁止認定第一号 | Main | 山下友美:「薬師アルジャン」は今週発売です »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4605/3665567

Listed below are links to weblogs that reference 活字文化を守るためには~ヤバイぜ、この動き:

« 還流盤輸入禁止認定第一号 | Main | 山下友美:「薬師アルジャン」は今週発売です »