« 容疑者DNAのデータベース化 続報 | Main | わいせつコミック裁判:二審判決 »

2005.06.15

自衛隊法改正:ミサイル防衛導入へ

郵政民営化のごたごたは、裏でいろいろ法改正するための目くらましなのでは、と思えてきた。反対派の意見も、段々と「郵便局を守ろう!」みたいな感情論がニュースで伝えられる内容になってきているが、このあたりも実際はかなり情報が取捨選択されているのかな・・・。

衆院:自衛隊法改正案、与党の賛成多数で可決(毎日新聞)

 衆院は14日の本会議で、弾道ミサイルをミサイル防衛(MD)システムで迎撃する手続きを盛り込んだ自衛隊法改正案を一部修正のうえ、与党の賛成多数で可決した。法案は今国会で成立する見込み。民主党はMD導入については賛成しているものの、ミサイル飛来時の国民への公表や迎撃後の国会の「事後承諾」規定を法案に盛り込むよう求め、与党が拒否したために反対に回った。
毎日新聞 2005年6月14日 22時15分

同じ頃、こんなニュースも。
やはり国民保護法という名の、これは戒厳令?

福井の原発にゲリラ攻撃想定 国民保護法の実働訓練(朝日新聞) 2005年06月14日13時11分


 政府は14日、国民保護法に基づく、初めての実働訓練を11月末に福井県で行うと発表した。同県内の原発がゲリラの攻撃を受けたという想定。村田防災相が同日の閣議に報告した。10月には全都道府県に参加を呼びかけて、図上訓練も行う。

 実働訓練は、国や県、周辺市町村の職員のほか、放送局や医療機関、運送業者らの指定公共機関、警察、自衛隊など1500人規模で行う。周辺住民にも市町村を通じて参加を呼びかける。

 福井県の関西電力美浜原発がゲリラの攻撃を受け、放射性物質が周辺に影響を与える恐れが出た、という設定。国が現地対策本部、福井県が対策本部をそれぞれ設置。関係機関と協力して住民の避難指示や誘導を行う。医療機関による放射能漏れに対応する医療の提供、警察による交通規制なども訓練する。

 このほか10月末に行う図上訓練では、全都道府県が参加して、連絡体制の整備を目指すという。

 国民保護法に基づき、都道府県は05年度中、市区町村は06年度中に住民の避難方法などを定めた「国民保護計画」を策定することになっている。


|

« 容疑者DNAのデータベース化 続報 | Main | わいせつコミック裁判:二審判決 »

Comments

なんでも、静岡県で、知事と防衛庁と内戦ということか、想定しての協議みたいなことを話していたそうである。たしかニュースでその模様を放映したとか。

Posted by: ja-10 | 2005.06.15 at 05:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4605/4560462

Listed below are links to weblogs that reference 自衛隊法改正:ミサイル防衛導入へ:

» 郵政民営化は、地球規模から見ませんか? [鶏屋の奮戦記 (バカ だんなです)]
 今日は、総ての疑問や解決方法などを、事実のみで考えてみました。 小学校高学年生でもわかるように、しますのでお子さんにも親御さん達にも、総ての方におすすめします。子供達で分からないところは、コピーをして大人の人に直してもらって下さい。  題して「 学問のすすめ 」 これは、有名な言葉でアメリカ合衆国憲法の基本と似た性格を持っているそうです。 もちろん、福沢諭吉さんが書いた物です。これを基本にして日本国憲法が制定さ... [Read More]

Tracked on 2005.06.15 at 08:51 AM

» ミサイル防衛 [HiroT-Blueの日常と非日常]
14日、衆議院で自衛隊法改正法案が可決されました。この改正は、日本のミサイル防衛運用に関するものです。現行法に「82条の2」を新設され、   ①防衛出動前でもミサイル飛来の「兆候がある」場合、首相の承認(閣議決定)を得て防衛庁長官が部隊に迎撃命令をだす(1項) ②防衛長官が事前に、期間限定で迎撃命令を出し、権限を与えられた現場指揮官が緊急対処要領に従って迎撃を判断できる(3項)   とすることで、防衛出動が発令される前�... [Read More]

Tracked on 2005.06.15 at 04:15 PM

« 容疑者DNAのデータベース化 続報 | Main | わいせつコミック裁判:二審判決 »