« 偽装CCCD!・・・いや、偽装CD-DA?:輸入元、東芝EMIの謎 | Main | レコミュニの日記とレコメンドが公開blog化されました »

2005.07.31

iPod税を巡るいろいろ:9月のパブコメに備えよう

2005年7月28日に開かれた著作権分科会 法制問題小委員会(第6回)(zyflさん)の結果を受け、速やかに「iPod課金」を――音楽関係7団体が強く要望(読売新聞)他で権利者団体の記者会見が開かれた。

この分科会、およびその後の記者会見については各所で取り上げられているので既にご存じの方も多いだろう。
一応、個人的にいくつかの記事をクリップしておく。

ベルヌ条約には私的複製の制限についての記載はない(benli)
法制問題小委員会開催される!!(民主党 川内議員の正々堂々blog)
法制小委#6 ── 「iPod 課金」はまたしても割れる、その後 JASRACら 痛い会見(試される。さん)
JASRACなど7団体さん、墓穴掘ったみたいね(趣味の問題2さん)

これらと併せて是非ご一読をおすすめしたいのが以下の記事。

祝開店! iTunes Music Store(日経 ITPRo 林 伸夫さん)

乱暴にまとめるなら、
・JASRACその他の権利団体は、一般消費者に対しウソをついてでも、さらに私的録音補償金を得られるようにしたいらしい
・誠に残念なことに、著作権分科会 法制問題小委員会参加の方々は、iPodを巡る技術的な事実関係をあまり理解されていないらしい
・JASRACその他の権利団体は、9月からJR車内広告などによるキャンペーンを予定しているらしい
・9月には、私的録音補償金に関する内容を含むパブリックコメントが行われる模様
ということになります。

さらに結論だけ言うなら、
黙って放っておくと、資金力のある権利者団体がキャンペーンを繰り広げ、消費者をナメまくったまま、無理矢理iPodからもカネを毟り取ろうとしているぞ!
というところですね。

|

« 偽装CCCD!・・・いや、偽装CD-DA?:輸入元、東芝EMIの謎 | Main | レコミュニの日記とレコメンドが公開blog化されました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4605/5249369

Listed below are links to weblogs that reference iPod税を巡るいろいろ:9月のパブコメに備えよう:

» iPod課金は継続審議 [伍のにゅ〜ずな電波塔]
iPodなどの携帯デジタル音楽プレーヤーを私的録音録画補償金の対象に加えるかどうかを議論している文化審議会著作権分科会の法制問題小委員会は28日の会合で、来月末までにまとめる予定だった中間報告の作成を断念し、継続して審議することを決めた。1台500円程度の課金が想定されていたが、制度自体の問題点が指摘され、賛否が分かれたため。 一方、日本音楽著作権協会や日本レコード協会など音楽関連の7団体は会合後に合同で会見し、携帯プレーヤーへ�... [Read More]

Tracked on 2005.07.31 at 11:08 PM

« 偽装CCCD!・・・いや、偽装CD-DA?:輸入元、東芝EMIの謎 | Main | レコミュニの日記とレコメンドが公開blog化されました »