« 山内規子:オフィスYOU10月号に「放課後クライシス」掲載 | Main | 3人に、買ったアルバムコピーして下さい »

2005.08.23

50円アルバム、始末屋ジャック、そして私的録音補償金

忙しい時の逃げ道。
クリップのみにて失礼・・・・。

激安?ミス?アルバムが50円 アップルの音楽配信(朝日新聞)
はい。そういうことがありました。
ありましたけど、この件続報って出るんでしょうかね? 出なそうな気がしてますが・・・。

短編小説など1編54円、ネットで販売 米アマゾン(朝日新聞)
あ、これは知りませんでした。
ちょっと見てみたら、おお、なんと!、F. Paul Wilsonの短編がありますよ! "始末屋ジャック"ものの新作短編です。

iPodに印税、上乗せ?――もめる私的録音補償金(CDV-NET)
各地のblogでも話題沸騰!

「アップルさん、iPodで絶好調じゃないですか。補償金、覚悟して下さい」

というのが文化庁の役人の台詞だというあたりからしてなかなか凄いです。
9月のパブリックコメントでは、音楽ファンの立場から意見をぶつけてあげたいです。
権利金搾取団体の方々には早々にお引き取りいただきましょう!

「1曲100円以下で」6割超す ネット音楽配信(朝日新聞)
iTMSの150円でも高いと思う人が多いよ、という話で、個人的には全く同感。
「圧縮音源で」「ジャケット・歌詞カードも無く」「処分してなにがしかを回収出来るわけでもない」ダウンロード音源の場合、1曲30~50円くらいが妥当じゃないのかな?

|

« 山内規子:オフィスYOU10月号に「放課後クライシス」掲載 | Main | 3人に、買ったアルバムコピーして下さい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 50円アルバム、始末屋ジャック、そして私的録音補償金:

« 山内規子:オフィスYOU10月号に「放課後クライシス」掲載 | Main | 3人に、買ったアルバムコピーして下さい »