« 50円アルバム、始末屋ジャック、そして私的録音補償金 | Main | おい日経! 「すべてのインターネット・ユーザー」って誰よ? »

2005.09.24

3人に、買ったアルバムコピーして下さい

8月くらいからず~~~っと仕事のピークが過ぎ去らず、夏休みも週末もない日々が続いています。あと一息!
そしてiPod課金問題に関する、パブリックコメントに突入するのだ!

補償金制度廃止論にまつわる明と暗(IT Media)

しかし、この情報は書き留めておかねば・・・。

Magnatune "Give 3 Free Albums to Your Friends" ポリシー
http://magnatune.com/info/give

適当に意訳・抄訳しますと・・・。

-----------------------
他のレコードレーベルは、いい音楽を友人に紹介しようというお客さんを訴えるのに忙しくしてますが・・・
ここMagnatuneでは、私たちの音楽を、是非友人にコピーしてもらいたいのです。そう、Magnatuneでは合法的に、あなたが購入したアルバムを3人までにコピーできます。

なぜこんなことをするのでしょうか? それは、あなたがこれまで、友人を通して優れた音楽を発見してきたということを私たちは知っているからです。いつだって、編集したテープから、CD-R,そしてP2Pによって、という感じだったんです。人が新しい音楽と恋に落ちるのは、他の人によってそれに向き合わされた時なんですよね。このことははっきりしていますし、みんな分かってはいるのですが、音楽産業はずっとそれに対して戦い続けてきました(実際にはあなたは音楽産業を救おうとしてあげてるのにね!)

(中略)

私たちはコピープロテクトなんて信頼してませんし、あなたのことは誠実だと思っています。そうでなきゃそもそもあなたはこの文章を読もうとは思わなかったでしょ?
-----------------------
ダウンロードで購入したときに、
・URLとパスワードを友人に伝える
・購入時にMagnatuneから来たメールを友人に転送する
・MP3をメールで送るとか、CD-Rにコピーして友人にあげる
のどの方法でもいいよ~、と書いてあります。

潔さに感動。
やっぱりMagnatune応援してあげたくなります。

(追記)
久しぶりにサイトをぐるっと見てみると、実はPodcastにもどんどん使ってね!、という内容も。

http://magnatune.com/info/podcast

MP3 128Kバージョンのファイルは、Creative Commonsライセンスにしてるので、それが出来るんですね。

電話やSkypeでのインタビューも歓迎!、とのことなので、ご自分の番組に音楽を使いたいという方は、一度検討してみてはいかがでしょうか。

条件としては、
・非営利番組であること
・トークのある番組なら、アーティスト名、曲名と「magnatune.comで入手出来る」旨をコメントすること。トーク無しの番組なら、上記情報をPodcastダウンロードリンクの近くに記載しておくこと
だそうです。

上記が守られていれば、magnatuneの全音源を一切の断り無く使用できます。

ああ! 素晴らしい!

|

« 50円アルバム、始末屋ジャック、そして私的録音補償金 | Main | おい日経! 「すべてのインターネット・ユーザー」って誰よ? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4605/6091723

Listed below are links to weblogs that reference 3人に、買ったアルバムコピーして下さい:

» 最低でも音楽が好きであって欲しい [趣味の問題2]
…… それが集金に走り回り、譜面はコピーするなだの、カネとって音楽教えるなら使用料払えだの、どう見たって「音楽文化の振興と普及」を必死になって潰してるようにしか見えないのは自分たちのライバルとなりうる才能の芽は潰さないと気が済まないからか。 ……... [Read More]

Tracked on 2005.09.25 at 01:48 PM

« 50円アルバム、始末屋ジャック、そして私的録音補償金 | Main | おい日経! 「すべてのインターネット・ユーザー」って誰よ? »