« 山下友美:「代書屋佐永 2巻」&プリンセスGOLD発売 | Main | くじらのホームページと杉林さんのblogがスタート! »

2005.12.22

本日の衝撃:この体験記には大笑い なぜSONYは低調なのだろう

いや、たまたま見つけて本当に驚いた記事が久しぶりにあったんです。それで、これだけは書いておこうと・・・。

音楽ライター&DJ 島田奈央子のデジタル音楽生活
第4回 「ウォークマン」生活(NikkeiNet ITPlus)

内容としては、Walkmanを入手した筆者が、こいつに曲を入れて香港に持って行った、という体験記なのですが・・・。突っ込みどころ満載! マジなのか、ギャグなのか、はたまたSONYの広報なのか(笑)判断に苦しみました。


 パソコンの中にストックしている楽曲を「コネクトプレーヤー」の「ライブラリ」へ転送。すでに400曲くらいあるので全部入れるとちょっと時間がかかりそうです。ここで、うれしい発見が。楽曲を転送する時に、聴きたいと思う曲だけを選んで転送できるので、思っていたよりも時間がかからないようです。

 とりあえず、40曲くらいを選んで、USBケーブルでつないだウォークマンに転送を開始し、15分程で修了。これで、明日飛行機の中で、思う存分ウォークマンを活用できそうです。

1.PCの中には400曲しかないようですね。CD40枚分と換算しても、これは相当少ない方であると言えるでしょう。
2.「ここで、うれしい発見が」というフレーズにニヤリ。基本はPCと同期しちゃうiPodへの皮肉でしょうか? それにしても、転送する曲を選べなかったとすれば、それは本来ソフトウェアの設計が間違ってますよね。このフレーズを読んだときには、初心者向けの体験記かな、と思ったのですが・・・。
3.「とりあえず、40曲くらいを選んで」「USBケーブルで」「15分程で修了」って、アナタそれは時間が掛かりすぎではございませんでしょうか? その計算でいくと、400曲なら10倍の150分、すなわち2時間半掛かることになります。これってPCがUSB1しか使えなかったのでしょうか? 遅い!遅すぎる!(笑)
4.ちょっと待って! 香港出張だというのに、たった40曲しか持って行かないのですか? それって少なすぎませんか? それならCD4枚持って行ったっていいのでは、という少なさではないでしょうか?

 音の感じは全体的に広がりがあって、古い曲でも新しい曲でも響き方に大差がなく、バランスを統一してくれている感じ。1枚のコンピレーション・アルバムでも聴いているような感覚になります。

5.これは一概には言えません。そもそも曲自体はCD収録のもののようですから、マスタリングがそうなのかも知れません。逆にプレーヤーがそこまで音を加工しているとしたら、結構癖のある再生装置だということになります。それにしても、曲の古さと録音は、必ずしも比例するものではないという大前提があると思うのですがいかがでしょうか?
 一通り曲を聞いたところで、いろいろな機能で遊んでみることにしました。まずは、「イニシャルサーチ」で聞きたい曲の検索。自動的にアーティスト名、アルバム名、曲名が、イニシャル順に並べられているので本当に検索が簡単。今は40曲しか入っていないので、すぐに探せるけれど、これが1万曲とか入っちゃったら、探すだけで終わってしまいそうですよね。

6.40曲入れて検索機能を試すこと自体に問題が(笑)。1万曲入れた時にどのくらい使い物になるかがポイントのなのではなかろうか、と私などは思ってしまうのです。
 続いては、「アーティストリンク」。聞いている曲のアーティストに近いジャンルのアーティストや曲を探してくれるという、この機能。まだ数少ないアーティストや曲しか入っていないのに、よく探しあててくれました! まさに“マイ・レコードショップ”ですね。

7.いや、ちょっと待ってくださいよ(笑)。仮に40アーティスト入っていたとして・・・まずはあなたがどのくらい様々なジャンルのCDをお持ちかが問題になるのではありませんか? 元々近いジャンルのCDしかお持ちでないなら、どれが出てきても正解になってしまうような気がするのですが・・・。
 ソニーの塚崎さんおすすめの「タイムマシーン・シャッフル」は、何年の曲が選ばれるのだろうかと、毎回結構楽しめました。改めて聞くと、私は1970年代~90年代が多いみたい。ちょっと古いかな(笑)。

8.いえ、ですから、まずは入っている曲がどのくらいの範囲かというサンプリングの問題が・・・。
私が一番聴いていたと思われる、ダイアナ・クラールのパリ公演のライブ盤に収録されている「Just the Way You Are」には☆が5つも、ついていました。逆に飛ばして聴いていた曲には、1つ星が……。ここまではっきりとわからなかった好みと偏りが、これによって一目瞭然です。

9.いちいち突っかかってごめんなさい。でも本当にあなたはこの機能を使うまでご自分の好みと偏りがわかっていなかったのでしょうか? ねえ、ねえ?
 ソフトは「ソニックステージ Ver.3.2」を使用。説明書がなくても、指示通りに進めばなんとなく前へ進めてしまいました。簡単操作で軽量、機能も満足。これにも十分、魅かれますね。

10.しつこくてすみません。本当にソニックステージってなんとなくで使えましたか? 機能も満足でしたか? それとも機能に満足されたのは「ウォークマン・ビーンズ」の方ですか? 今度は何曲入れてみたのですか?

・・・なんて会話を思わずしたくなるほど、仮に(というか絶対そうだとは思いますが(笑))広報だとしても、このラフでアバウトな出来映えってば何事なんでしょうか? 本当にCDジャーナルでレビュー書いてたり、クラブDJしている方なんでしょうか? そういうプロの方でも、Walkmanに期待する機能ってこの程度でいいんでしょうか?

う~む・・・・・・。


|

« 山下友美:「代書屋佐永 2巻」&プリンセスGOLD発売 | Main | くじらのホームページと杉林さんのblogがスタート! »

Comments

こんちは〜。
こりゃまた例のPinky以来のひでぇ内容ですね。(笑)島田奈央子さんは昔アイドルやってた人で、今はアイドルを辞めてそーいうことをやってる人みたいなんで、どこまで本気か分かりません。(笑)
ネタにしようかと思ったんだけど、SONYさんあまりいぢめると怒る人いるからなぁ、うちのサイト。

Posted by: ei | 2005.12.22 at 11:58 PM

まだこりてねぇか。
今のうちにCasheとっといた方がいいですね(笑)。

Posted by: 趣味の問題2 | 2005.12.23 at 01:26 AM

まあ、日経ですからね。まともな記事と思う方が間違っているでしょう(^^)

Posted by: taknom | 2005.12.23 at 09:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4605/7783191

Listed below are links to weblogs that reference 本日の衝撃:この体験記には大笑い なぜSONYは低調なのだろう:

» 懲りてるソニー、懲りてないソニー [趣味の問題2]
…… つまりウォークマンがヤラセだとしたらiPodもヤラセになってしまうのです。 …… [Read More]

Tracked on 2005.12.23 at 02:44 PM

« 山下友美:「代書屋佐永 2巻」&プリンセスGOLD発売 | Main | くじらのホームページと杉林さんのblogがスタート! »