« 音楽配信に関するアンケート第二回 | Main | ベテラン黒人ジャズ盤も輸入禁止に:これが「邦楽」だとでも? »

2006.03.28

レコード業界は組織票を狙ってる?:「知的財産推進計画2006」の策定に向けた意見募集

「知的財産推進計画2006」の策定に向けた意見募集の締め切りが明日なのですが、どうもレコード業界は、CD再販維持に向けて組織票でくるというウワサが。

覚えていますか、皆さん? 2003年12月に行われた著作権法改正案に関するパブリックコメントを。
あの時レコード業界および出版業界は、一目で分かるコピペの嵐の組織票を投げつけて来ました。その上文化庁は内容をずっと公表せず、ずっと組織票を含めた意見数の集計だけを根拠に話を進め、結果レコード輸入権が創設されてしまったのでした。

緊急告知! 正々堂々blog 衆議院議員川内博史の日記。

再販制度については、このところ新聞業界が政治家に働きかけているとしか思えないような様相を呈しておりますね。なぜ次々政治家が新聞の特殊指定について言及するのか? というより、当の新聞がそれを取り上げて報道している訳ですから実にうさんくさいですね(笑)。

それにしても、なんでただの音楽リスナーがパブリックコメントなんて送る必要があるんだ?!、と我ながらつくづく不可解でたまりませんが、放っておくとCD価格は上がるわ、配信許諾は下りないわ(笑)、輸入盤は入手しにくくなるわと不便でしょうがないんですよ(笑)。

なので、これからもCDは買いやすい価格であるべきだと思う方、不当に廃盤状態が続くのは許せない!、という方、iTMSやレコミュニへの配信許諾を拒否し続けるレコード会社は許せん!、という方(笑)、ぜひなんでも一言送ってあげましょう。

もちろん、

・青空文庫の存続を不可能にする、著作権保護期間のさらなる延長なんて止めてください!
・JASRACの横暴が目に余ります。なんとかしてください!
・iPodを私的録音補償金の対象にするなんて横暴もいいところです。絶対許さないでください!
・アニメーター、漫画家といった実際のクリエーターを搾取する著作隣接権者にもっと制限を掛けてください!

とか、まじめで本格的な意見はもっと喜ばれると思いますよ。

|

« 音楽配信に関するアンケート第二回 | Main | ベテラン黒人ジャズ盤も輸入禁止に:これが「邦楽」だとでも? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4605/9297388

Listed below are links to weblogs that reference レコード業界は組織票を狙ってる?:「知的財産推進計画2006」の策定に向けた意見募集:

« 音楽配信に関するアンケート第二回 | Main | ベテラン黒人ジャズ盤も輸入禁止に:これが「邦楽」だとでも? »