« 「安全神話の闇に葬られる原発被曝労働者」 | Main | どうやら不正選挙の準備中らしい »

2007.06.07

杉山小弥花「当世白波気質」 まもなく単行本発売

今月はね、楽しみなものが多いです。

まずは待望の単行本化、杉山小弥花の「当世白波気質」。6/15発売です。

また今月発売のミステリー・ボニータに連載新作が載っています。

いや、これ好きなんですよ~。実にいい。

その翌日6/16発売のプリンセスGOLDでは青池保子さんの「アルカサル」完結編が出ます。遂に完結。

そして、しばらく単行本化が滞っていた河あきらの「Wonder」7巻もめでたく6月発売とのこと。

おまけに今月発売のサクラミステリーでは山内規子の「霊感動物探偵社」が順調に連載中。

こんなにお気に入りがダブるのは珍しいなあ。

|

« 「安全神話の闇に葬られる原発被曝労働者」 | Main | どうやら不正選挙の準備中らしい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4605/15347144

Listed below are links to weblogs that reference 杉山小弥花「当世白波気質」 まもなく単行本発売:

« 「安全神話の闇に葬られる原発被曝労働者」 | Main | どうやら不正選挙の準備中らしい »