« リスナー自身がレコード会社?:Sell A Bandに見る音楽ビジネスの未来 | Main | Julia Marcell : オランダラジオ局のファン投票対象に »

2007.07.15

Alltunesへの送金拒否のVisaカード ロシア法廷で違法との判決

ロシアの音楽配信サイトAllofMP3が閉鎖されてしばらく経ちますが、後継とも言えるAlltunesに絡んでのニュース。

Russian pirates get Visa in court(C NEWS)

概要としては、「Visaカードは、Alltunesが著作権法違反だと主張し支払い手続きを拒否しているが、著作権法違反かどうかは法廷で別途決めることであり、第三者のVisaが判断することではない」というあたりが骨子でしょうか。よって支払い処理を拒否することは違法である、というもの。

実に真っ当な判決だと思います(笑)。

そもそもが、ロシア国内で合法と判断されているサービスを、外国企業が寄ってたかって「違法だ!」と騒いでいること自体がおかしいのです。仮にロシア国内法の問題であるとしても、それは政府に対して抗議すべき内容であり、個別企業をいじめるために決済手段を奪うなんてのはヤクザな振る舞いだと思います。

まあそれよりも何よりも、AllofMP3が実にユーザーサイドに立った、受け入れられやすいサービスであるというのが一番大事なのではないでしょうか。ユーザーが音質レベルを選べて、高音質なら高価で、低音質なら低価で買える。当然DRMなんてなし。ファイルフォーマットもWAV、FLAC、MP3、MPC、OGGと選び放題。そりゃ他のサービスに勝つでしょうよ。ねえ?

|

« リスナー自身がレコード会社?:Sell A Bandに見る音楽ビジネスの未来 | Main | Julia Marcell : オランダラジオ局のファン投票対象に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4605/15764153

Listed below are links to weblogs that reference Alltunesへの送金拒否のVisaカード ロシア法廷で違法との判決:

« リスナー自身がレコード会社?:Sell A Bandに見る音楽ビジネスの未来 | Main | Julia Marcell : オランダラジオ局のファン投票対象に »