趣味

2005.01.19

コレクターシップ

書かれたのは10年前の本ですが、最近改題されて文庫が出ました。

おたくの本懐―「集める」ことの叡智と冒険 ちくま文庫 長山 靖生 (著)

ちょっと「おたくの本懐」では内容を偏って予想してしまうと思います。ここはやはり原題の「コレクターシップ」の方がぴったりです。

「ものを集めるとはどういうことか?」
「コレクターとしてどうあるべきか?」
をテーマに、さまざまなものを集めまくった人の話を紹介しながら、
「ものを集めることが叡智に繋がる」ことを説いていきます。

多分、この私のblogをご覧いただけているような方ならば、絶対に面白いし、得るところが多いと予想されます。
まだ平積み状態の新刊なので、ぜひご一読をお勧めします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.26

自宅でアナログ盤作成

こんな製品が存在していたとは! 知りませんでした。
ちょっと惹かれるけど、私は買えないなあ・・・・。

ヴァイナルレコーダー

個人で買うにはキツいけど、持ってればステータスシンボル・・・・・・なのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.30

失業してコレクションを売る

先日見つけた、ALBERT MARCOEURのCDが無事手元に届いた。やった!! 同封されていたフランス語のメッセージを翻訳してみると、なんと失業してやむなく一部のCDを手放しているそうだ。

これは・・・・、おそらくレコード買い集めている人間にとっては最大限の悪夢じゃないだろうか。

Amazonとかには出品していないが、他のALBERT MARCOEURもあるよ、とメッセージをいただく。
大変ありがたいが、他は全て集めてしまっており、これが10年間探していた最後の1枚であること、それくらいのアイテムを譲っていただいた恩があるから、もし何かちょっとでも助けになれることがあれば気軽に連絡して欲しい、とお返事する。

eBayでも5年前にはこんな感じのやりとりを何人かの人とした。ネットオークションもかなり様変わりしてしまって、近頃はこんな感じの出来事は少なかったせいか、久しぶりに一生懸命返事を書いてしまった。

でもそれくらい、私にとっても大事な大事な1枚なのだ。
ずっと大切にします、と最後に書いた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2003.12.27

バランスウォッシャー初入手

究極のアナログレコードクリーナーとの噂をず~~~っと気にしていた、レイカのバランスウォッシャーを初めて入手した。今まで、そこまで本格的にクリーニングする必要のあるレコードは持っていなかったとか、洗っちゃってもいいや、とか、まあいろいろ思うところは有ったわけだが・・・・。

先日知り合いの方から古いLPを引き取らせていただいた。その内の何枚かは、是非もう一度聴きたいということで、後日CD化してお返しするお約束をしてきた。保存状態もいろいろであり、また盤も60年代の物がけっこうある。CD化しようとなると、これはうかつなクリーニングも出来ないぞ、ということで、今回初めて購入に踏み切った。

どうせなら安いところを、と検索して見つけたのがここ。三重県にあるサウンドエースというお店。3000円以上購入で送料無料なので、結局一番安い! このお店、極めてマニアックなオーディオアイテムが山のようにある・・・・。ソフトに金を掛け続けてしまいハードに回せない私にとってはちょっと指向の違いがあるのだが、バランスウォッシャーだけでも、今後おつきあいが続くかも知れない。

ちなみに送られてきた箱には、本当にマニアックな品物が目白押しの、オカルティックなまでのカタログが同根されていてとても楽しかったです。

さー、これからいよいよクリーニング本番だ!

| | Comments (0) | TrackBack (0)